« 明石周辺の秋の花 | トップページ | 加古川 ニッケ旧加古川工場 »

2012年10月 1日 (月)

神戸 宇治川辺りの懐かしい街並み

このところ、ふと気が付くと昔からなじんできた建物や街並みが急速に失われているように感じます。
阪神・淡路大震災の影響もあり、神戸の街はそれが特に顕著な気がしています。
最近では、当たり前のようにあった花隈の料亭の古い建物が一軒もないことに気づき、愕然といたしました。

そんなことから、私が育った時代の神戸の下町の風景を少しでも記録に残そうと思い、今年から少しずつ写真を撮り始めました。
デジカメですので、たいしたものではありませんが、少しは思い出になるかなと思っています。

ということで、私が小学校入学前後に暮らしていた元町に近い宇治川商店街付近の街並みを紹介いまします。
JR東海道線の高架下 
小さいころは電車といえば栄町を通っている市電を意味し、頭の上を走っているのが国鉄とは知らず、海岸にある引き込み線が国鉄の線路だと思っていたころが懐かしいですね。

24_2_1

その北側にあるビル これらの建物もずいぶん年季が入ってきました。

24_2_2

この北側が宇治川(うじかわ)商店街、現在ではメルカロード宇治川という名前になっています。
その南に東西に走る道には、まだ古い建物が残っており、懐かしいので写真を撮ってきました。
こんな畳屋に

24_2_3

茶舗

24_2_4

こんにゃく屋さんや

24_2_5

立ち呑みもやっている酒屋

24_2_6

洋服店に

24_2_7

歯科医院

24_2_8

実は、こちらの母屋が古い洋館で、これを目当てに写真を撮りにきたのですが、なんと建て替えられてしまっていました。
私の小学校の通学路の近くにあり、是非写真を残しておきたかったんですが、非常に残念です。
ただ入口は古い看板が残っており、昔の面影は感じられました。

24_2_9

これからも、こんな街並みを紹介していきますので、よろしくお願いいたします。

« 明石周辺の秋の花 | トップページ | 加古川 ニッケ旧加古川工場 »

建物」カテゴリの記事

街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸 宇治川辺りの懐かしい街並み:

« 明石周辺の秋の花 | トップページ | 加古川 ニッケ旧加古川工場 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ