« 元町 お昼ワンコインの店ほか | トップページ | 梅だより 明石 御厨神社 »

2013年3月 3日 (日)

通勤沿線ぶらぶら 五色塚古墳

通勤沿線ぶらぶら 舞子から垂水に行く途中に五色塚古墳があります。
4世紀末から5世紀初頭に築造された兵庫県で一番大きな古墳で、通勤時にはすぐ横を毎日通っているんですが、訪問したのは初めてでした。

24_5_6

すぐ隣には円墳の小壷古墳もあります。

24_5_16

五色塚古墳は三段構築の前方後円墳で、墳丘は葺き石で覆われています。

24_5_21

小壷古墳は、こんもりとしたこんな土の山

24_5_38

五色塚古墳は無料で上に登ることができますので、少し寄り道をしてみました。

24_5_30

前方部から後円部を見たところ、円筒状のはにわが復元されています。

24_5_33

葺石は、淡路の五色浜のもの それが五色塚の名前由来とする説が有力だそうです。

24_5_19

後円部に登ると淡路島がキレイに見えます。なんか神々しい気分になってきますね。

24_5_4


すぐ近くは住宅街となっており、明石海峡大橋も見えるところにある景色を楽しめる古墳ですので、よかったら行ってみてください。

24_5_12

« 元町 お昼ワンコインの店ほか | トップページ | 梅だより 明石 御厨神社 »

史跡」カテゴリの記事

通勤沿線ぶらぶら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通勤沿線ぶらぶら 五色塚古墳:

« 元町 お昼ワンコインの店ほか | トップページ | 梅だより 明石 御厨神社 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ