« 伏見 黄桜酒造 | トップページ | 神戸地元酒まつり »

2013年5月11日 (土)

伏見 寺田屋

伏見の町中にある寺田屋

24_12_1

薩摩藩の尊皇派が粛清されたり、薩摩人として宿泊していた坂本龍馬を伏見奉行が捕えようとした事件の舞台となった旅館

24_12_2

その東隣は園地として整備され

24_12_3

坂本龍馬の像や

24_12_6

龍馬の句などが展示されています。

24_12_7

さて、その寺田屋の建物は鳥羽伏見の戦いで焼失し、その後再建されたものだそうです。

24_12_4

内部を見ることもできますが、有料(400円)でしたのでやめておきました。

24_12_5

« 伏見 黄桜酒造 | トップページ | 神戸地元酒まつり »

旅行・地域」カテゴリの記事

史跡」カテゴリの記事

コメント

そうなんですかぁ~
元々はお隣のお庭に建ってたんですかぁ~
全く知りませんでした~
再建された建物だと知ってたら私も入ってなかったかも

Myuさんは中までご覧になりましたか・・・
私はテレビでも見ていましたし、再建された建物だと知っていましたので、外観だけを見つことにしました。
ところで、以前の建物は、東隣の園地に建っていたそうですが、御存じでしたか?

もちろん寺田屋も行きましたよ~
龍馬伝好きだったので中まで見てきました。
柱に襲撃されたときに付けられた刀傷があったり、
ドラマで観たようなお龍さんが入っていたお風呂もあって
入ってよかったと思いましたが・・・
後から調べてみたら2年後の鳥羽伏見の戦(1868年)に焼失し、
現在の建物はその後再建されたものだと聞いてちょっとがっかり

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伏見 寺田屋:

« 伏見 黄桜酒造 | トップページ | 神戸地元酒まつり »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ