« 龍野の町並み 1 | トップページ | 龍野 うすくち龍野醤油資料館 本館 »

2013年9月 1日 (日)

龍野城跡

龍野の町はずれ、鶏籠山の麓にある龍野城

25_3_2

明応8年(1499年)に赤松氏が築いた平山城で、霞城とも呼ばれているそうです。

25_3_1

最初は山頂に郭があったのですが、江戸時代に脇坂氏によって城が再建された際に放棄され、現在はその遺構が残っているそうです。

25_3_3

その後陣屋形式の城郭となり、明治に入ってから廃城となってしまいましたが、この本丸御殿が1979年に再建されました。

25_3_4

行ったのが3月だったので、紅白の梅がちょうど見ごろに・・・

25_3_5

少し中に入ってみましょう。

25_3_6

内部はこんな感じ

25_3_7

立派な襖絵に

25_3_8

石庭もありました。

25_3_9

大きな門は埋門と呼ばれる造り

25_3_10

それが復元された大手門となっています。

25_3_12

城内では、馬酔木(あせび)もキレイに咲いていました。

25_3_11

« 龍野の町並み 1 | トップページ | 龍野 うすくち龍野醤油資料館 本館 »

史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍野城跡:

« 龍野の町並み 1 | トップページ | 龍野 うすくち龍野醤油資料館 本館 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ