« 生野 黒川温泉 | トップページ | 高砂 鹿嶋神社 »

2013年11月10日 (日)

西区 雌岡山あたり

明石という町には、山らしい山がありません。
そこで、家から歩いていける一番近くの山に登ってみようと思い地図を見てみると、神戸市西区にある雌岡山がそれに該当するのではないかと思われましたので、9月のある日に行ってみることにしました。

車で何回か通ったことがある道ですし、大体の土地感勘がありましたので、あまり考えずに自宅を出発
田んぼが広がる田園地帯をトボトボと進んでいると、岩岡神社近くに近畿自然歩道の道標がありました。
知らず知らずのうちにその道周辺を歩いていたようです。

25_9_1

その岩岡神社は、田んぼの真ん中にポツンとある、敷地は広いですが小さな建物の、どこの田舎にでもあるようなものでした。

25_9_2

自然歩道はところどころにしか道標がないため、行きつ戻りつしながら1時間以上歩いているうちに、ようやく雌岡山が見えてきました。

25_9_3

途中、こんな「かかし」がありましたが、作った人の遊び心に疲れが癒されます。

25_9_4

2時間以上かかって神出町田井に到着、少し町中に入るとこんな土蔵風の古い建物がありました。

25_9_5

雌岡山が近くに見えてきました。 あともう少しですから頑張りましょう。

25_9_6

大きな旧家の建物が残っていました。

25_9_7

4時間ほどかかって雌岡山の麓に到着、神出神社の鳥居をくぐって山頂を目指します。

25_9_8

神出神社の拝殿です。山頂はこの神社の境内になっています。

25_9_9

標高249mの低い山ですが周辺にほかの山がないので、展望台からは淡路島を望むことができます。

25_9_10

神社も近畿自然歩道の一部となっているようです。

25_9_11

山を降りて、近くにある雌岡山と対になった雄岡山に登ろうかとも思いましたが、すでに15kmぐらいは歩いていると思われますし、帰りのことを考えてここから引き返すことにしました。
風に揺れるススキを見ていると、疲れた身体に元気が戻ってくるようですが・・・

25_9_12

この後、足が痛くなりバスに乗ろうかと思ったんですが、1時間近く待たないといけませんので、我慢して歩くことに
結局、帰りも4時間近くかかりまして、家に着いたのが夜の8時ごろ

帰ってから地図で確認しましたが、30km以上は歩いていたようです。
3~4日は足が痛かったので、もう少し年齢を考えて運動をするようにしないといけませんね。

« 生野 黒川温泉 | トップページ | 高砂 鹿嶋神社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

寺・神社」カテゴリの記事

トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西区 雌岡山あたり:

« 生野 黒川温泉 | トップページ | 高砂 鹿嶋神社 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ