« 京都サントリービール工場 | トップページ | 京都 大原の町並み »

2013年12月 8日 (日)

昨日は鳥取の共同湯めぐり

昨日は鳥取の共同湯めぐりを楽しんできました。
まずは、お土産の親ガニを買うために鳥取市にある漁港、賀露港にある「かろいち」に
その後、近くのセルフ方式のうどん店、ちよ志でお昼です。

25_12_1

最初に麺の量と熱い、冷たいを指定して、トッピングやご飯などを注文して、精算後、甘い、辛いの2種類あるだしを自分で注ぎます。
私の注文は、うどん中(280円)といか飯(150円)、ボリュームたっぷりで満足いたしました。

25_12_2

その後は鳥取県内の共同湯めぐりです。

25_12_1_2

ほぼ地元専用の共同湯のため場所と名称は伏せておきますが、セルフ掛け流しの湯は変わらず健在でした。

25_12_2_2

そして、久しぶりに浜村温泉の共同浴場に

25_12_1_3

午後4時からの営業ですが、2人のおじいさんとご一緒に

25_12_2_3

それから東郷温泉に行きましたが、着いたのが5時頃、日が暮れるのが早く、すっかり暗くなってしまいました。
JR松崎駅前にある母子観音様は、温泉の池から立ち上る湯気に包まれていました。

25_12_1_4

寿湯にも先客が2名
3か所とも、無色透明で特徴の少ない湯ですが、正真正銘の掛け流し
しかし浜村温泉とこちらの湯は熱かったですね。

25_12_1_5

ということで8時半ごろに帰宅
自分が湯に浸かった後は、カニさんにも入浴を

25_12_1_6

活けの親カニですので新鮮、たっぷりの内子とカニミソを満喫いたしました。

25_12_2_4

酒をいただき、2匹を食べ終わったのが10時半を回ってしまいました。

25_12_3

今年の親ガニ(セコガニ)の漁期は、例年と違い今年いっぱいで終わりですので、私が食べるのはこれが最後になりそうですね。

« 京都サントリービール工場 | トップページ | 京都 大原の町並み »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

まあちゃんさん

温泉はそれなりですが、カニは今年最後と思って楽しませてもらいました。
ただ、今日は山ではなく、明石までの町歩きでしたが・・・

またまた、カニと温泉堪能しましたか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は鳥取の共同湯めぐり:

« 京都サントリービール工場 | トップページ | 京都 大原の町並み »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ