« 須磨 綱敷天満宮の梅 | トップページ | 岡山 勝山 のれん »

2014年2月18日 (火)

岡山 勝山 町並み

昨年6月の岡山県北部ぶらぶらの続き
旧美作国の西の中心地、勝山に立ち寄りました。

25_6_1_3

旭川沿いに城下町が形成され、江戸時代には高瀬舟による舟運の拠点として栄えた町

25_6_2_3

また出雲街道の要衝でもあり、白壁やなまこ壁の武家屋敷や商家が残る町は、県の町並み保存地区に指定されています。

25_6_3_3

無料休憩所も趣があって、ええ感じです。

25_6_4_3

キレイに整備された建物や

25_6_5_2

昔の姿そのままの普通の民家も美しい。
右の建物の煙突?がユニークで面白いですね。

25_6_6_2

500mぐらいの間、古い建物が残されており

25_6_7_2

右の建物のひょうたん型にくり抜かれた防火壁など、町歩きが楽しいです。

25_6_8_2

途中の土産物店の前には

25_6_10

東は大山倉吉道、南は雲伯往来と記された道標もありました。

25_6_11

旭川の対岸にもこんな民家があり

25_6_9_2

勝山城の近くにはこんな飲食店もあります。

25_6_12

ちょっと路地に入ると、まだ整備されていない建物も残っており、維持していくのは大変なことと思いますが、頑張ってほしいですね。


25_6_13

この後も、続いて勝山の紹介をさせていただきます。

« 須磨 綱敷天満宮の梅 | トップページ | 岡山 勝山 のれん »

建物」カテゴリの記事

街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山 勝山 町並み:

« 須磨 綱敷天満宮の梅 | トップページ | 岡山 勝山 のれん »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ