« 奈良 耳成山 | トップページ | 奈良 大和八木の町並み 1 »

2014年6月 8日 (日)

ちくさ高原のクリンソウ

昨日、今日の関西地方は梅雨の一休み、とはいえ不安定な天候でしたので遠出はあきらめ、近場のちくさ高原のクリンソウを見に行ってきました。

26_6_0

近場とはいえ播州北西部、宍粟市(旧千種町)にある群生地までは、明石から約2時間

26_6_1

クリンソウとは絶滅危惧種に指定されているサクラソウ科の多年草
花が茎の先から数段に分かれて咲く姿が、仏塔の屋根の上にある装飾品、九輪(または相輪)ににていることからその名がつけられています。

26_6_2

湿原に咲く花ですので、こんな木道も数か所ありますが

26_6_3

林地を切り開いたところに群生地が7か所点在し、七福神にちなんだ地区名がつけられています。

26_6_4

陽の当らないところが多いので、なかなかいい写真が撮れませんでしたが、大黒天地区のものが一番見やすいでしょうか・・・

26_6_5

寿老人地区ではヤマボウシとの競演を楽しむことができました。

26_6_6

山のせせらぎに咲く可憐な花

26_6_7

アップでみるとこんな感じ

26_6_8

花のイメージからか、訪問者は年配の方がほとんど
見学後に、夫婦なかよくお弁当を食べている姿が微笑ましかったですね。

26_6_9

新聞報道によると、見頃は6月20日ごろまで、まだ間に合いますよ!

« 奈良 耳成山 | トップページ | 奈良 大和八木の町並み 1 »

」カテゴリの記事

兵庫百景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちくさ高原のクリンソウ:

« 奈良 耳成山 | トップページ | 奈良 大和八木の町並み 1 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ