« 篠山 こんだ薬師温泉ぬくもりの郷~自然薯庵 | トップページ | 東京駅ほか »

2014年10月15日 (水)

青森 五所川原 楠美家住宅

6月に青森の温泉調査に行ったとき、五所川原の国道101号線沿いにひときわ大きな民家が建っていたので寄り道をしてみました。

26_6_1

市の指定文化財になっている楠美家住宅は、明治19年に建築された津軽地方を代表する大型民家

26_6_2

秋田の木材を使った、この地方では珍しい茅葺寄棟造りの建物

26_6_3

平成18年にこの地に移築され公開されています。

26_6_4

別棟となっている蔵には、楠美家で使用されていた生活用具などが展示されているほか

26_6_5

大小2基の登り釜が設置され、体験学習に利用されているそうです。

26_6_6

窓の造作などは見事ですね。

26_6_7

中に入るとこんな感じ

26_6_8

間取りは、三居室列で構成された喰い違い広間型(パンフレットから引用)

26_6_9

高い屋根には天井がなく、囲炉裏も設けられていました。

26_6_10

事前の情報はなく、たまたま行ったところですが、結構満足させていただきました。
ご興味のある方は次のHPを参考にしてください。

五所川原市 楠美家住宅

« 篠山 こんだ薬師温泉ぬくもりの郷~自然薯庵 | トップページ | 東京駅ほか »

旅行・地域」カテゴリの記事

史跡」カテゴリの記事

コメント

幸村さん
こちらにもコメントいただき、ありがとうございます。

昔の裕福な方の住まいは、いろんな行事を家で行うため、大きく立派な建物だったんでしょうね。
また、実用的であるだけでなく、一つひとつの造作などに遊びごころがあるので、見ていて飽きませんし、造った人の思いが感じられて、こちらも豊かな心持ちになるのがいいですね。

東北の温泉巡りをした時、国道沿いで奥様方の手作り品の展示会をしていたのでここを見学しました、大きな家で当時の生活が想像できました、昔は冠婚葬祭も家でやったのでしょうね、大きくて驚きました

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森 五所川原 楠美家住宅:

« 篠山 こんだ薬師温泉ぬくもりの郷~自然薯庵 | トップページ | 東京駅ほか »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ