« 篠山 今田町の紅葉 | トップページ | 三木 旧玉置家住宅 1 »

2014年12月 7日 (日)

三木 湯の山街道

9月と11月には、三木の湯の山街道に行ってきました。
三木から、古くは湯の山と呼ばれていた有馬温泉に通じる街道で、秀吉が三木城攻略した際に傷ついた兵を養生させるために整備したものだそうです。

26_11_11

街道沿いにはわずかですが、古い街並みが残されています。
そんな中で、三木市に残る造り酒屋の建物が保存状態もよく、現役の酒蔵として利用されています。

26_9_2_2

それがこの稲見酒造の蔵

26_9_3_2

明治22年(1889年)創業の葵鶴の銘柄で知られる老舗

26_9_4_2

杉玉が吊るされその意味が解説されています。

26_9_5_2

黒漆喰の建物が重層な雰囲気を醸し出しています。

26_9_6_2

その西側にももう一軒の酒蔵

26_11_13

元禄元年創業の福乃太の銘柄の福太酒造ですが

26_11_12

最近廃業され、今は飲食店ながさわの店舗として利用されています。

26_11_14

少し東に歩くと、こんな街道筋の民家が残っています。

26_9_7_2

まとまって残っているのは、この3~4軒ぐらい

26_9_8_2

こうした店舗や

26_9_9

改装された銀行の建物
大正時代には渡瀬銀行支店、その後、美嚢合同銀行、播州銀行として、為替相場が立ち賑やかだったそうです。

26_9_10_2

その近くには、観光・散策の拠点となるギャラリー湯の山みちがあります。

26_9_11_2

規模は小さいですが、ところどころに昔の街道の面影を見ることができ、神戸からも近いのでオススメですよ。

26_9_12_2

« 篠山 今田町の紅葉 | トップページ | 三木 旧玉置家住宅 1 »

街並み」カテゴリの記事

酒蔵」カテゴリの記事

兵庫百景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三木 湯の山街道:

« 篠山 今田町の紅葉 | トップページ | 三木 旧玉置家住宅 1 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ