« 日本酒津々浦々 | トップページ | 旧神戸市立生糸検査所&旧国立生糸検査所 1 »

2015年5月30日 (土)

神戸税関

神戸港の町並みの続きです。
皆さんよくご存じの神戸税関は昭和初期の建築ですが、今も利用されている施設

26_11_1

この時は内部には入れませんでしたが、入口が北東の角にあり、塔屋が印象的な外観は素晴らしいですね。

26_11_2

南側の入口も隅に設けられていました。

26_11_3

ちょっとわかり難いですが、両入口上部の壁には「神戸税関」の文字が刻まれています。

26_11_7

東面には、昭和天皇の行幸記念碑も残されていました。

26_11_4

昭和の匂いが残る建物は一時取り壊しの話もありましたが、意匠を継承した新館を増設し、旧館の外観が残されて良かったですね。
なお、↓奥に見えるのが旧神戸市立生糸検査所の建物、後ほど紹介させていただきます。

26_11_6

« 日本酒津々浦々 | トップページ | 旧神戸市立生糸検査所&旧国立生糸検査所 1 »

街並み」カテゴリの記事

兵庫百景」カテゴリの記事

神戸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸税関:

« 日本酒津々浦々 | トップページ | 旧神戸市立生糸検査所&旧国立生糸検査所 1 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ