« 奈良 田原本町の町並み 2 | トップページ | 奈良 田原本町の町並み 3 »

2016年7月14日 (木)

奈良 田原本町で見かけたモニュメントほか

下ツ道は、平城京から藤原京、飛鳥京を結び、大和盆地の中央をほぼ縦断する古道
平安京遷都後は衰退したが、近世には少し東へずれるが中街道と呼ばれ、奈良町の西から八木、古瀬を経て五条市で下街道に繋がっていました。

27_4_21

また、田原本町周辺には弥生時代を代表する環濠集落として知られる唐古鍵遺跡もあります。

27_4_22

そんな土地柄からか、古代を思わせるモニュメントが町中にたくさんあって

27_4_23

土器に書かれていたような図柄のタイルや

27_4_25

マンホールの蓋

27_4_26

割れた須恵器を模した訳ではないと思いますが、少し破損した壺もおもしろいです。

27_4_24

また、町中のあちらこちらには堀?が残っており、燈篭や

27_4_27

古い木の幹なども残っていて、昔の町づくりには魅力を感じますね。

27_4_28

良く見ていると、民家にこんな古い看板も発見できたりして楽しませてもらいました。

27_4_29

« 奈良 田原本町の町並み 2 | トップページ | 奈良 田原本町の町並み 3 »

建物」カテゴリの記事

街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良 田原本町で見かけたモニュメントほか:

« 奈良 田原本町の町並み 2 | トップページ | 奈良 田原本町の町並み 3 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ