« 大阪 多奈川の町並み | トップページ | 和歌山 加太の町並み 1 »

2016年9月11日 (日)

京都 文化財特別公開

今年の夏は暑いですが、その中でも暑さが厳しいことで知られる京都では、文化財の特別公開が9月末まで行われています。

28_7_1

スルッとKANSAI3Daysきっぷを購入して、何箇所か巡ってきました。
まずは7月に行った藤田家住宅、帯製造業を営んでいた西陣の風情のある町屋で国の登録有形文化財に指定されています。
28_7_2

今回が初めての公開、明治期に建てられた東棟は残念ながら見ることができませんが、昭和10年に建てられた西棟を拝見させていただきました。

障子の紙の部分に葦を使った夏仕様になっており、暑い日でしたが涼しさを感じさせてくれます。
3層の吹き抜け空間もあり、数寄屋風と書院造を使い分け、洋間も備えた建物は見ごたえがありました。

28_7_3

次に向かったのが、白川にある明治・大正期に活躍した七宝家、並河靖之の邸宅で、現在は七宝記念館として利用されています。
28_7_4

今回は建物と庭園、旧工房が公開されており、七宝の展示や応接室などは見ることができますが、写真撮影は庭園以外は禁止されていました。

28_7_5

8月になってからは、平安女学院大学有栖館に立ち寄りました。
御所の西隣に位置する旧有栖川宮邸を御所内から移築され、京都地方裁判所所長宿舎として利用されていたものを平安女学院大学が購入したとのこと。
烏丸通りに面した青天門は三井総家から移築されたもので、右手に見える桜は秀吉の醍醐の花見で有名な桜の孫にあたるものだそうです。
28_7_6

書院造の広間の一角が能舞台となっており、畳に座って見ることができる庭も見事なものでした。

28_7_7

暑い中での見学に疲れた後の楽しみは、四条大宮にあるお店や

28_7_9

京都駅近くのイオン内にある浅野日本酒店での一杯

28_7_10

暑さも疲れも吹き飛びました。

これらの詳細は後日報告させていただきますが、ご興味のある方は次のHPを参考に訪ねてみてくださいね。

第41回京の夏の旅 文化財特別公開 9月末まで開催中

« 大阪 多奈川の町並み | トップページ | 和歌山 加太の町並み 1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

建物」カテゴリの記事

史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都 文化財特別公開:

« 大阪 多奈川の町並み | トップページ | 和歌山 加太の町並み 1 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ