« 鳥取 智頭の町並み 2 | トップページ | 明石駅前再開発ビル パピオスあかしオープン! »

2016年12月 2日 (金)

鳥取 智頭の町並み 3

智頭宿には和風の建築物だけでなく、先に紹介した消防団本町分団屯所のほか3か所の洋風建築物が残っています。
その中で智頭往来(因幡街道)沿いにあるのが、こちらの下町公民館

27_8_21

平入りの玄関口に設けられた庇のペディメントが美しい木造2階建ての建物

27_8_22

大正4年に智頭町役場として建設された建物で、国の登録有形文化財に指定されています。

27_8_23

下見板張りがはっきりとわかる壁面

27_8_24

裏面はこんな感じになっていました。

27_8_25

そして諏訪酒造の南側にある建物

27_8_26

一般の民家で、あまり紹介されていないところですが・・・

27_8_27

いい味出しています。

27_8_28

諏訪酒造の関連施設でしょうか、こんな蔵のような建物にも心が惹かれますね~

27_8_29

« 鳥取 智頭の町並み 2 | トップページ | 明石駅前再開発ビル パピオスあかしオープン! »

旅行・地域」カテゴリの記事

建物」カテゴリの記事

街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取 智頭の町並み 3:

« 鳥取 智頭の町並み 2 | トップページ | 明石駅前再開発ビル パピオスあかしオープン! »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ