« 鳥取 智頭の町並み 5 | トップページ | H28 今年飲んだ酒 2 »

2016年12月19日 (月)

H28 今年飲んだ酒 1

明石市内のおいしい酒を扱っている酒屋さんを見つけてからは家で飲むことが多くなり、ブログで酒や飲み会の話題を紹介することが少なくなっています。

酒関係の記事を楽しみにされている方へのサービスの意味もあって、家で飲んだ日本酒を紹介しながら今年を振り返らせていただきます。

昨年から飲んでいた日本酒が切れて、最初に飲んだのがこちら七田の純米生無濾過(雄町100%)
佐賀県小城市の天山酒造の濃厚な酒で、雄町の旨さが充分引き出されていました。

28_2

秋田県横手市阿桜酒造の阿櫻の特別純米荒走り、芳醇な味わいがたまりません。

28_3

福島県喜多方市夢心酒造の奈良萬純米酒、スッキリした中にしっかりとした旨味が感じられ満足させてくれます。

28_3_2

最近注目を浴びている和歌山県海南市平和酒造の紀土・あがらの田で育てた山田錦低精米80%
協会7号酵母を使用しているとは思えないほどガツンとくる重みのある旨味に参ってしまいました。

28_4

この辺りで少し変化を求めて、量販店で購入したのが新潟県佐渡市尾畑酒造の真野鶴
旨味のある酒に喉が慣れてしまったためか、スッキリした味に不満が残りました。

28_4_2

ということで、次に選んだのが佐賀の七田、やっぱりこれぐらいどっしりとした味のものに惹かれますね。

28_6

長野県諏訪市宮坂醸造の真澄純米生酒、スッキリとして好きな酒蔵でしたが、自分の好みが変わってしまったのか、ちょっとあっさりしすぎていて物足りませんでした。

28_6_2

長くなりますので、下半期分は次の記事で紹介させていただきます。

« 鳥取 智頭の町並み 5 | トップページ | H28 今年飲んだ酒 2 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H28 今年飲んだ酒 1:

« 鳥取 智頭の町並み 5 | トップページ | H28 今年飲んだ酒 2 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ