« あけましておめでとうございます | トップページ | 今年の初調査は伊豆 »

2017年1月 5日 (木)

青森 木造の町並み

一昨年7月に行った青森県木造(きづくり)町、津軽富士とも呼ばれる岩木山の北麓にあります。

27_7_0

市町村合併によりつがる市になりましたが、その中心部にあるJR五能線の駅は木造の名を残しています。

27_7_1

有名な遮光器型土偶が発掘された亀ケ岡遺跡があるため、駅舎にはドでかい土偶が鎮座していました。

27_7_2

その駅前の通りには多くの魅力的な建物があります。

27_7_3

なかなかいい味出しています。

27_7_4

鉄筋コンクリート造か石造かと思いましたが・・・

27_7_5

外壁上部をパラペット状に立ち上げた木造の建物のようです。

27_7_6

少し進むと大きな木造の建物がありました。

27_7_7

2階の窓下の装飾がお洒落で、軒先には半鐘がぶら下がっています。

27_7_8

玄関の一角のタバコ売り場や「ニッポンビール」などのホーローの看板に引き付けられてしまいました。

27_7_9

さらには、国の登録有形文化財に指定されている旧高谷銀行本店(大正初期建築)

27_7_10

現在も企業の事務所か倉庫として利用されている現役の建物

27_7_11

玄関上部や

27_7_12

2階の窓の装飾などが見事です。

27_7_13

ドーマーのような塔屋などもよく見ると木製、地名のとおり木造の建物でした。

27_7_14

この他にも素晴らしい建物がありましたが、木造(きづくり)と木造(もくぞう)が紛らわしいので、これぐらいで止めておきます。

« あけましておめでとうございます | トップページ | 今年の初調査は伊豆 »

旅行・地域」カテゴリの記事

建物」カテゴリの記事

街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森 木造の町並み:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 今年の初調査は伊豆 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ