« 埼玉 川越の町並み 3 | トップページ | 兵庫 篠山の町並み »

2017年4月24日 (月)

埼玉 川越の町並み 4

蔵造りの町並みのほぼ中央、鐘つき通りにある時の鐘は、高さが16mある木造3階建の明治27年(1894年)に建築された建物で城下町川越のシンボルとなっています。

27_8_35

江戸時代から住民に時を知らせてきた建物は、何回か大火に遭うなどしましたが、その都度建て直され、現在も一日4回(6、12、15、18時)鐘が鳴らされています。

27_8_36

通行は自由ですが、残念ながら楼内には上ることはできません。

27_8_37

この時の鐘の隣にはだんご屋があったので、立ち寄ってみました。

27_8_38

鐘撞堂下田中屋は懐かしい感じのする店、神戸でも昔はこんな雰囲気の店ありましたね、。

27_8_39

奥で団子を焼いていたので、私は2本いただきました。
1本60円、味は素朴なものでしたが、その雰囲気を加味すると申し分ありません。

27_8_40

その近くにあるこちらの建物は、色使いが魅力的

27_8_41

青緑色のドームの洋館は埼玉りそな銀行川越支店、大正7年(1918年)に旧第八十五銀行の本店として建てられた鉄筋鉄骨コンクリート造、3階建の建物

27_8_42

法善寺聞信会館は昭和2年(1927年)の建築、きんかめ時計店として使われていましたが平成24年(2012年)に改装されました。

27_8_43

見どころが多く、全てを見ることはできませんでしたが、また再訪したいと思います。

« 埼玉 川越の町並み 3 | トップページ | 兵庫 篠山の町並み »

旅行・地域」カテゴリの記事

建物」カテゴリの記事

街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉 川越の町並み 4:

« 埼玉 川越の町並み 3 | トップページ | 兵庫 篠山の町並み »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ