« 埼玉 川越の町並み 4 | トップページ | 明石 魚住 住吉神社の花ほか »

2017年4月30日 (日)

兵庫 篠山の町並み

一昨年の8月、柏原の後、篠山中心部の町並みを見に行ってきました。
篠山は、丹波の国、山陰、山陽と京都結ぶ交通の要衝にあり栄えたところ

27_8_1

古い町並みの中心部に、篠山市立歴史博物館があります。
こちらの建物は、明治24年(1891年)に建築された、現存する木造裁判所としては日本最古の篠山裁判所として利用されていたものとのこと。

27_8_2

観光客で賑わう商店街が近くにあります。

27_8_3

丹波篠山は黒大豆、イノシシ料理などが有名で

27_8_4

ぼたん鍋店には、大きなイノシシの看板がありました。

27_8_5

商店街から篠山城に向かう途中にあるのが大正ロマン館

27_8_6

大正12年(1923年)に建築され、平成4年まで篠山町役場として利用された建物を改装し、レストラン、篠山の物産販売などを行う観光拠点施設となりました。

27_8_7

篠山は城下町でもあり、慶長14年(1609年)に松平家の城が築かれ、その後青山家が藩主となりました。

27_8_8

天守閣は築かれませんでしたが、京都二条城の二の丸御殿に次ぐ大きさの大書院が造られ、その後焼失しました。
平成12年(2000年)に再建された建物は、木造平屋建て杮葺き、床面積は739.33㎡、棟高12.88mとなっています。

27_8_9

町中に戻りまして、鳳鳴酒造の酒蔵「ほろ酔い城下蔵」を見学

27_8_10

寛政9年(1797年)建築の木造2階建ての建物は、国の登録有形文化財になっており、洗米場や釜場、酒造りの道具などが展示されており、無料で自由に見学することができます。

27_8_11

こちらの銘柄の酒「鳳鳴」も直売され試飲もできるのですが、自動車で来ているため、味見をすることができなかったのが残念でしたね。

« 埼玉 川越の町並み 4 | トップページ | 明石 魚住 住吉神社の花ほか »

建物」カテゴリの記事

街並み」カテゴリの記事

史跡」カテゴリの記事

兵庫百景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫 篠山の町並み:

« 埼玉 川越の町並み 4 | トップページ | 明石 魚住 住吉神社の花ほか »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ