« 広島 竹原の町並み 3 | トップページ | 5月 明石の花 »

2017年5月21日 (日)

広島 竹原 西方寺普明閣

本町通りの初代郵便局跡から入る脇道は、西方寺の参道となっています。

27_8_40

ナマコ壁も美しいのですが、前面にある城郭を思わせるような高い石垣が見事です。

27_8_41

石垣の下にある広い庭には、↓気になる建物がありましたが、詳細はよくわかりませんでした。

27_8_42

ご覧のように山の斜面に建てられた寺で、本堂脇には岩山があり

27_8_43

山腹には、岩をくり抜いた祠がありました。

27_8_44

その岩の上に建てられているのが、宝暦8年(1758年)の建築という普明閣

27_8_45

京都の清水寺を模したという、小規模ながら舞台があり、そこから竹原の町が一望できます。

27_8_46

本尊は木造十一面観音立像

27_8_47

本堂の全景写真は失念しましたが、江戸時代のものと思われる駕籠が軒下に飾られていました。

27_8_48

ちょっとした気分転換になりましたので、町並みの散策を続けましょう。

27_8_49

« 広島 竹原の町並み 3 | トップページ | 5月 明石の花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

建物」カテゴリの記事

街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島 竹原 西方寺普明閣:

« 広島 竹原の町並み 3 | トップページ | 5月 明石の花 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ