« 神戸 須磨 綱敷天満宮の梅 | トップページ | 今年のサクラは2週間早かった・・・ »

2018年3月18日 (日)

福島 白河市の建物

建物の紹介は、大阪や兵庫県内など、しばらく近くのものが続いていましたが、ここからは平成27年9月に行った福島県の報告をさせていただきますのでお楽しみください。

まずは、白河市にあるJR白河駅の駅舎です。

27_9_1

大正10年(1921年)の建築、木造平屋建て、寄棟造りの下見板張り

27_9_2

ハーフティンバー調の牧歌的な外観がいい感じです。

27_9_3

正面上部の切妻部分の下には庇が張り出しており、その構造を垣間見ることができます。

27_9_5

現在も現役の駅舎として利用されているところもうれしいですね。

27_9_4

続いて、南湖公園にある旧西白河郡役所

27_9_1_2

明治16年(1883年)建築、木造一部2階建て、寄棟造りの下見板張り
玄関周りは、円柱と飾り欄間の凝った造りの庇があり、その上部はバルコニーになっています。
現在は明治記念博物館、カフェレストランとして開放されているそうですが、朝早くに訪れたため、内部を見ることはできませんでした。

27_9_2_2

白河市の建物の最後は、白河ハリストス正教会

27_9_1_3

大正4年(1915年)建築、木造平屋建て(一部2階建て)、寄棟造りですが、玄関部は切妻になっています。

27_9_2_3

正教会らしい玉ねぎのような塔(クーポル)のあるビザンティン様式の建物は、均整のとれた美しいもので、満足させていただきました。

27_9_3_2

« 神戸 須磨 綱敷天満宮の梅 | トップページ | 今年のサクラは2週間早かった・・・ »

建物」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701686/73087847

この記事へのトラックバック一覧です: 福島 白河市の建物:

« 神戸 須磨 綱敷天満宮の梅 | トップページ | 今年のサクラは2週間早かった・・・ »

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ