« 福島 開成館 | トップページ | 神戸 高架下商店街 2 »

2018年9月26日 (水)

神戸 高架下商店街 1

随分と間隔が開いてしまい久しぶりの更新となりますが、よろしくお願いいたします。

さて、身近にあるものが徐々に変化していっても、意外に気付きにくいもの
「茹でガエル」のように、気が付いたときには手遅れになってしまうことも多いのではないでしょうか。

今回は、神戸市の高架下商店街を紹介させていただきます。
高架下商店街は、JR三ノ宮駅の西側からJR神戸駅東側までの高架下にある商店街で、庶民的でユニークな店も多く、私の好きだったところ

ところが、高架橋の老朽化に伴う耐震工事を実施するため、JR元町駅から西側の多くの店舗が立ち退きを迫られている状況となっています。

JR元町駅ホームの下には、大衆居酒屋の金盃などの飲食店やパチンコ屋などが軒を連ねていましたが、最近は空き地が目立つようになりました。

30_9_15_1

金物屋の上田や立ち飲みもできるマルゲン酒店などが閉店となりましたが、

30_9_15_2

まだ新しい「えびす」や老舗の中華料理店「丸玉食堂」などは、現在も頑張って営業されています。

30_9_15_3

JR元町駅の西口にあった書店、ジャパンブックスは

30_9_15_4

この8月末に閉店され、新しい道に進まれるとのことです。

30_9_15_5

ここから西側にあるのが元町高架通商店街、昔は〇丁目と呼んでいましたが、今は〇番街、さらには商店街そのものも「モトコー」と響きの良い名称で呼ばれています。

30_9_15_6

この1番街あたりは、三宮の高架下商店街と同様に若者向けの店が多く賑わっています。

30_9_15_7

連続してある2番街の入り口には

30_9_15_8

洋菓子のレンセイ製菓があり、昔の姿がそのまま残っていました。

30_9_15_9

天井部分はキレイになっていますが、狭い通路が戦後の闇市の雰囲気を感じさせてくれます。

30_9_15_10

元高3番街は営業中という表示が必要な状況で

30_9_15_11

山側の工事が進められています。

30_9_15_12

カラータイマー鳴ってます!

30_9_15_13

中には、会社の元事務所のような建物もあり

30_9_15_14

とてもユニークな商店街が新しい形になってしまうのは寂しいものですね。

30_9_15_15

長くなりますので、2回に分けて紹介させていただきます。

« 福島 開成館 | トップページ | 神戸 高架下商店街 2 »

兵庫百景」カテゴリの記事

建物」カテゴリの記事

街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701686/74275394

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸 高架下商店街 1 :

« 福島 開成館 | トップページ | 神戸 高架下商店街 2 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ