« 神戸 高架下商店街 1 | トップページ | 神戸 高架下商店街 おまけ »

2018年9月29日 (土)

神戸 高架下商店街 2

神戸元町の高架下商店街の続きです。
4番街は、モトコーではなく花隈南4商店街の名前を使っています。
「高架下」のイメージが良くないと思い、その名称を使っているのでしょうか?

30_9_15_20

新しい店もできており、元気だったころの商店街の面影を感じさせてくれるところもありましたが

30_9_15_21

全体的にシャッターの下りている店舗が目立つようになってきました。

30_9_15_22

続いてモトコーファイブへ

30_9_15_23

こちらは長さが50mほどしかなく、モトコーの中では一番短いところでしょう。

30_9_15_25

こちらだけではなく、高架下商店街の南北は道路に面しており、事務所や倉庫として利用されています。

30_9_15_24

さらに西側にはモトコータウン6があります。

30_9_15_26

この辺りは、私が子供のころによく来ていたところで、パン屋などもあったのですが

30_9_15_27

今は営業している店がほとんどなく、取り壊されているところも多くなっています。

30_9_15_28

あじさいの街の照明看板に寂しさを感じます。

30_9_15_29

線路のカーブに沿った南側には、細い路地が残されています。
この右手は広い道路になっていますが、55年ほど前までは住宅街であり、私はそのあたりに住んでいたんですよね。

30_9_15_31

モトコータウン6からモトコー7番街に

30_9_15_30

米軍払い下げのミニタリーグッズを売っていたイカリヤ、店は商店街の西側で営業中ですが、ショーケースは閉められていました。

30_9_15_32

こちらはほぼシャッター街になっています。

30_9_15_33

「通常営業しております」の看板はありますが、安売り店のオバタが移転した後は

30_9_15_34

西端の数店が営業しているのみ

30_9_15_35

JR西日本は、耐震工事が完了した後に、飲食や物販などの分野ごとに店舗を集約し、一部を直営にする再整備を行うとのことですが、高齢の経営者が多く、現在のような営業を存続できるところが少ないので、雰囲気は大きく変わってしまうんでしょうね。

30_9_15_36

戦後の闇市の面影を色濃く残す商店街ですが、消えゆく運命にあるのでしょうか?

« 神戸 高架下商店街 1 | トップページ | 神戸 高架下商店街 おまけ »

兵庫百景」カテゴリの記事

建物」カテゴリの記事

街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701686/74275433

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸 高架下商店街 2:

« 神戸 高架下商店街 1 | トップページ | 神戸 高架下商店街 おまけ »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ