« 神戸 高架下商店街 2 | トップページ

2018年10月 8日 (月)

神戸 高架下商店街 おまけ

高架下商店街の付け足しになってしまいますが、web上では工事の計画が、紹介されていません。
どのようになるのか気になるところでありますが、移転交渉が難航していることもあって公表しづらいのではないでしょうか?

ただ、モトコー7番街については掲示がありました。
少し大きめの写真を貼っておきますので、興味のある方はクリックしてご覧ください。

30_9_15_40

モトコー7番街の西、神戸駅に向かうところは欧風家具の制作工房があったところですが

30_9_15_41

完全に撤去され、橋脚に鉄板が巻かれるなどの補強工事が実施されていました。

30_9_15_42

モトコー7番街の北側の一部でも施工されているように、商店街も全てこんな感じになってしまうのでしょうか?

30_9_15_43

耐震のほか火災の発生などの問題もあり、列車の通行安全との兼ね合いもあるとは思いますが、中心部に残る神戸の下町の姿を少しでも残してもらいたいものですね、

30_9_15_44

« 神戸 高架下商店街 2 | トップページ

兵庫百景」カテゴリの記事

建物」カテゴリの記事

戯言」カテゴリの記事

街並み」カテゴリの記事

コメント

中年ライダーさん
コメントいただきありがとうございました。
高架下商店街、どんどん店が閉まってきています。
小さい頃から親しんできた者としては寂しい限りです。
戦争のときの機銃掃射の後、調べてみたところ、ネット上では三ノ宮駅の橋桁にあるものと、阪急三宮駅の焼夷弾の貫通孔はわかったのですが、元町の高架下の情報は見当たりませんでした。
どなたかご存知の方があれば、教えていただきたいですね。

おひさしぶりです。高架下、しばらく行ってないのですが、見る限りでは2017年当初よりさらにさびしくなっていますね。高架下で印象に残ってるのはJRの桁に大きな穴が開いていて「これ、戦時中に米軍機から機銃掃射されて開いた穴だよ。」と教えてもらった斜め上方から地面に向かって開いていた大きな破口、場所もうあやふやですが、まだあるのでしょうかねえ、、。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701686/74275435

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸 高架下商店街 おまけ :

« 神戸 高架下商店街 2 | トップページ

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ