紅葉

2016年12月 9日 (金)

兵庫 JR福知山線廃線敷ハイキングコース

この前の日曜日、JR福知山線の生瀬-武田尾駅間の廃線敷に友人と一緒に行ってきました。
西宮市の生瀬駅から10分程度で入り口に到着、山の木々がいい感じに色づいていましたね。

28_12_4_1

武庫川の渓谷沿いの安全対策工事が完了し、自己責任を原則としたハイキングコースとして今年の11月15日から一般開放されました。

28_12_4_2

途中には何か所かの橋梁やトンネルがありますが

28_12_4_3_2

トンネル内部は照明がないので、ヘッドランプや懐中電灯は必携です。

28_12_4_4

枕木が残っているところも多く少し歩きづらいところもありますが、ほとんど平坦なコースですので、高齢者や小さな子供連れの方も多く見受けられました。

28_12_4_5

橋梁上の歩道のほか、コースの出入り口にはトイレが整備され、清掃や除草、巡回パトロールなども行われています。

28_12_4_6

総延長は7.1kmあり、武田尾の駅まで2時間半ほどかかりましたが、トンネルや渓谷の景色を見ながら歩いていると、あっという間に到着してしまったように感じられました。

28_12_4_7

途中から雨が降り出し、雨具を使わざるを得ませんでしたが、盛りを過ぎかけた紅葉が鮮やかに見えたのはよかったですね。

28_12_4_8

身近で秘境気分を味わうことができ、満足させていただきました。

ご興味のある方は、次の西宮市のHPを参考にしてくださいね。

「11月15日、JR福知山線廃線敷を一般開放します」

2016年11月21日 (月)

京都 H28秋の特別公開と紅葉

昨日は、京都の特別公開されている文化財を見に行ってきました。
この季節、京都はものすごい人出ですので、あまり行きたくなかったのですが、見たかった施設がまとめて公開されており、都合が良かったのがこの日しかなかったものですから、やむを得ませんね。

最初に行った西本願寺、御影堂前のイチョウの黄葉が見事でした。

28_11_1

特別公開されているのは国宝の飛雲閣ですが、茶席でお茶を飲まなければ内部に入ることができず、池の手前から眺めるだけ。
写真撮影も禁止されていたので、塀の外から3階の望楼を撮ることしかできませんでした。

28_11_1_2

ちょっと期待外れでしたが、堀川通に植えられているオタフクナンテンの紅葉がキレイだったので、少し気分が晴れましたね。

28_11_2

その後出町柳まで移動、賀茂川沿いのサクラの紅葉が美しかったです。

28_11_1_3

次の目的地は、下鴨神社の南側にある旧三井家下鴨別邸(重要文化財)

28_11_1_4

色づきかけたカエデに出迎えられ、特別に公開されている2・3階部分にも上ってきました。

28_11_2_2

そして七五三参りで賑わう下鴨神社にも立ち寄り、イチョウを楽しみ

28_11_1_5

最後は油小路錦小路にある花洛庵で開催されていた日本庭園のセミナーに参加

28_11_1_6

この典型的な京町家の建物は、代々呉服商を営んでいた野口家の住宅で、奥にある庭園を見ながら講師の話を聞かせていただきました。

28_11_2_3

人が多いところに行くのが苦手なので、紅葉の名所は敬遠しましたが、阪急電車に乗っているときに見えたケヤキやサクラの紅葉とイチョウの木の美しさが印象に残りましたね。

2015年12月 7日 (月)

今年の紅葉いろいろ

今年は気温が高くなったり低くなったりしたことから、カエデの色づきは今イチだったようですが、11月末と先週末に、いつもとは違うところに紅葉を見に行ってきました。

11月末に行った、たつの市にある東山公園では、名残のカエデを楽しみ

27_11_28

龍野公園では思ったよりもキレイな姿を見ることができましたね。

27_11_28_2

人の多い京都は苦手なので、メジャーなところには行かないんですが、同志社大学の建物を見た後に行った京都御所の近くの相国寺で、わずかに残る紅葉をゆっくりと楽しむことができました。(ちょっとだけ覗いた嵐山はラッシュ状態、とても紅葉を楽しめる状態ではありませんでした。)

27_11_29

また、この前の土日に行った三朝温泉では、河原の草が黄色くなり始め

27_12_6

関金温泉の宿から見た山々(遠方には大山が見えます。)では、遅ればせながら錦秋と呼べる状態に色づいています。

27_12_6_2

岡山の足守にある武家屋敷のモミジも美しかったですね。

27_12_5

帰りに見た新宮の山は全面が色づき、光が当たっていれば黄金色に輝く姿を見ることができたのですが、残念ながら曇っておりこんな写真しか撮れませんでした。
11月末に急に気温が下がったため、意外にも例年より山の色づきがいいように思われます。

27_12_6_3

また、至る所で見られるナンテン、今年は特にキレイに感じられましたね。

27_11_10

2015年11月22日 (日)

2015 神戸の紅葉

今日は久しぶりに神戸に行ってきました。
JRで三ノ宮駅から元町駅まで、5時間半かけて楽しんできました。

距離が0.8kmしか離れていないのに、なぜこんなに時間がかかったのか?
列車の事故などがあったわけではなく、不思議に思われるかもしれませんが、実は紅葉を見るために山歩きをしたからでしたcoldsweats01

まずは布引から、いつもは美しい紅葉を見せてくれるのですが・・・

27_11_22_1

ここまでの気温が高かったことから、今年の紅葉は今イチのようですね。

27_11_22_2

市が原の奥、トゥエンティクロス付近の山もこんな感じ

27_11_22_3

森林植物園に着いて、ようやくちゃんとした紅葉を見ることができましたが

27_11_22_4

園内の木々は、まばらに色づいている状態

27_11_22_5

このカエデが一番いい色だったぐらいですが

27_11_22_6

すぐ隣にあったムラサキシキブの方が目立っていましたね。

27_11_22_7

この後、再度公園に行く途中に見かけたイチョウのじゅうたんも見事でした。

27_11_22_8

肝心のカエデはというと・・・

27_11_22_9

再度公園では、結構いい感じになっており

27_11_22_10

なんとか一面の紅葉の写真を撮ることができました。

27_11_22_11

やっぱり、温度が一気に下がり、朝晩の気温が低い状態でないとダメみたいですね。

2015年11月16日 (月)

先週末は山形、秋田方面に

先週末は、山形、秋田方面に行ってきました。
東京まで夜行バス、そこから大人の休日倶楽部パスを使って、山形新幹線で山形駅まで

27_11_13_1

「つばさ」に乗ったのは初めてでしたが快適に山形駅に到着、途中、山の紅葉はもう盛りを過ぎていましたが、駅前のドウダンツツジがキレイでしたね。

27_11_13_2

そして、駅近くの山形城跡、霞城公園に行くと、こんな美しい光景が・・・

27_11_13_2_2

擬洋風建築の済生館も素晴らしかったですが

27_11_13_1_2

近くに居合わせた女性が思わず声を上げるほどの木々の色

27_11_13_3

私の好きなイチョウもちょうど見頃で、美しい姿で楽しませてくれました。

27_11_13_4

そして文翔館、旧県会議事堂と

27_11_13_1_3

旧県庁が保存、無料開放されていました。

27_11_13_2_3

こちらにもドウダンツツジ、山形ではカエデよりも印象的でしたね。

27_11_13_3_2

この後、鶴岡の洋館を見る予定でしたが、時間がなくパス
秋田では温泉を巡るだけで手一杯、そのため東京に戻ってから小金井にある江戸東京たてもの園を堪能し、熱海の湯に浸かってから帰りました。
詳しくは、日を改めて紹介させていただきます。

2015年7月12日 (日)

大阪 箕面 4

箕面駅に戻る途中に箕面山瀧安寺があります。

26_12_31

川の東側にある道場は、中に入ることができませんが

26_12_32

対岸の伽藍は公開されていますので、駅側にある山門から中に入ります。

26_12_33

観音堂はあいにく改修中でしたが

26_12_34

朱塗りの大黒堂に

26_12_35

本堂(弁天堂)はなかなかいい感じでしたね。

26_12_36

大きな石垣の下には

26_12_37

修験道の寺院らしく、毎月7日に行われる護摩供の準備が整っていました。
ちなみに、こちらの寺院が富くじ発祥の地になるそうです。

26_12_38

駅近くの酒店、立ち呑みができるようで賑わっていましたが、今回はパス

26_12_39

駅にある有料の足湯、私は足湯があまり好きではないので、こちらも見学だけで済ませました。

26_12_40

長くなりましたが、以上で昨年の箕面の報告を終わらせていただきます。

2015年7月 8日 (水)

大阪 箕面 3

箕面の滝を見た後は、川沿いの散策道を通って駅方面に向かいます。

26_12_20

今は使われていない?対岸の建物や

26_12_21

落ち葉の美しい静かな景色を見ながら、新鮮な空気を味わえる散策が気持ちがよかったですが

26_12_22

12月ということもあり、紅葉を楽しめたのはこれぐらいでした。

26_12_23

途中には姫岩と呼ばれる石の切通しなどがあり

26_12_24

ちょっとした渓谷気分も味わえます。

26_12_25

一番キレイだったのが、この黄色い木の葉だったでしょうか・・・

26_12_26

途中には箕面加古川山荘という茶室があり

26_12_27

周辺には同じ経営の喫茶店や

26_12_28

展示も行っている研修会場もありました。

26_12_29

2015年6月28日 (日)

大阪 箕面 2

滝へ向かう道の対岸には遊歩道があり、帰りはこちらを通っていくことにしたいと思います。

26_12_11

ようやく箕面大滝に到着、箕面駅から2.8km、45分ぐらいでしょうか
落差が33mあり、日本の滝百選に選ばれています。

26_12_12

少しシーズンが過ぎているものの、多くの人で賑わっていました。

26_12_13

振り返ってみると、こんな感じ

26_12_14

周辺一帯が明治の森箕面国定公園に指定され、滝道と呼ばれる道路は車両進入禁止となっており、紅葉を見ながら気持ちのいい散策を楽しむことができます。

26_12_15

滝道にある下水のマンホールには、滝と紅葉が描かれ

26_12_16

上水のハンドホールはカラーの紅葉の絵柄になっていました。

26_12_17

2015年6月27日 (土)

大阪 箕面 1

昨年12月、初めて箕面に行ってきました。

26_12_2

ちょっと遅いかも・・・と思いながら、滝の散策がてら紅葉を見るのが目的でした。
道中には土産物屋がいっぱいで、名物のもみじの天ぷらがあちらこちらで売られていましたが、私はこの箕面ビールやにごり酒の方が気になりましたねcoldsweats01

26_12_1

しばらく進むと箕面スパーガーデンの前に無料の足湯がありました。
滝や紅葉を見た帰りに疲れを癒すのもいいかも知れませんね。

26_12_3

商店街の先にあるお茶屋さん

26_12_4

木造3階建ての、ええ雰囲気の建物でした。

26_12_5

ここから先は、旅館や料理店が川沿いに立ち並び

26_12_6

休憩所のほか

26_12_7

川床の座敷が設けられていました。
最近、こうした川床座敷の設置が認められたということで、京都の貴船とまではいきませんが、高雄あたりのものに似た感じでしょうか?

26_12_8

箕面の滝は次の記事で紹介させていただきます。

2014年12月20日 (土)

滋賀 日吉大社 3

宇佐宮の下側には神輿収蔵庫があり

26_11_21

東本宮や

26_11_22

西本宮など、桃山時代に作られ、重要文化財に指定されている各社の神輿が展示されていました。

26_11_23

その向いには、背後の八王子山にある牛尾宮、三ノ宮に登る参道と、その遥拝所があります。

26_11_24

そして東本宮に、正面に拝殿があり、左手には樹下宮本殿があるほか

26_11_25

右手には樹下宮の拝殿がありました。

26_11_26

日吉造りの本殿は国宝に指定されています。

26_11_27

楼門前の参道には猿の霊石があり、参拝者を見守ってくれているようでした。

26_11_28

東入口、二宮橋付近は参拝を終えて休憩している方が多く

26_11_29

美しい紅葉を楽しんではりました。

26_11_30

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ