明石八景

2018年4月15日 (日)

今年のサクラは2週間早かった・・・

4月の第一週の平日、時間がとれたので、明石公園のサクラを見に行ってきました。

30_4_4_0

例年、明石でのソメイヨシノの満開時期は神戸市内よりも遅く、昨年は15日前後でしたが、今年は4月初旬には満開となっていました。

30_4_4_1

この日は暖かく穏やかな天候に恵まれ

30_4_4_2

平日にもかかわらず、多くの花見客でにぎわっていました。

30_4_4_3

もう散りかけていましたが、サクラのトンネルも十分美しく

30_4_4_4

3~4本植えられている薄紅色の別品種のサクラは3分咲き、これもなかなかのものですね。

30_4_4_5

いや~、気持ちがいいです。

30_4_4_6

この後、雨が降ってしまったのが残念でしたが、今年も楽しませていただきました。

30_4_4_7

2017年7月 1日 (土)

H29 6 明石の花

久しぶりの更新になりますが、6月に行った明石の花を紹介させていただきます。
まずは、魚住にある薬師院、ぼたんのキレイなところでぼたん寺と呼ばれていることは、このブログをご覧いただいている方はよくご存じのことと思います。

29_6_1

門の前に池のある珍しい造りで、参道の橋の左右には花しょうぶが見頃を迎えていました。

29_6_2

6月中旬でしたので、蓮の花はこれからというところでしたが、今は見頃となっているのではないでしょうか?

29_6_3

続いて、東二見にある観音寺

29_6_1_2

小さなお寺ですが、境内に沙羅の木が植えられています。

29_6_2_2

ツバキ科で夏場に白い花を咲かせるナツツバキは、仏教の聖樹である沙羅双樹(別種)に擬せられています。

29_6_3_2

最後は、魚住に戻って、住𠮷神社のあじさい神苑に立ち寄りました。

29_6_4

6月18日に「あじさいまつり」が開催されたばかりでしたので、ちょうど満開を迎えていました。

29_6_5

赤紫に白

29_6_6

青やうす紫などの花がキレイでしたが、ガクアジサイはまだこれからという感じでしたので、これからでも美しい姿を見ることができるのではないでしょうか・・・

29_6_7

2017年5月24日 (水)

5月 明石の花

もう先々週のことになりますが、明石の各地の花を見に行ってきました。
海岸では、小さな花が無数に咲いています。

29_5_1

ハマヒルガオですが、中旬ごろが盛りだったようで、この前の土日にはもう少なくなっていました。

29_5_2

住宅街で見かけたヒラドツツジ

29_5_3

艶やかな紅色に目が奪われました。

29_5_4

背の高い木には、うす紫色の花が咲いています。

29_5_5

桐の花ですが、咲いた後は椿のように花全体が落ちてしまうんですね。

29_5_6

最後は明石公園

29_5_7

カキツバタでしょうか、池の蓮とともに、これからが見頃となりそうです。

29_5_8

しばしの間でしたが、疲れた心が癒されました。

2017年5月 8日 (月)

明石 魚住 住吉神社の花ほか

4月下旬、明石では2週続けて日曜日は雲一つないいいお天気に恵まれました。
陽気に誘われて行った、魚住の住吉神社のいろんな花を紹介させていただきます。

まずは有名なフジ、少し樹勢が回復してきたのでしょうか?

29_4_1

その他にサクラや

29_4_3

ツツジ、ヤマブキなども楽しめます。

29_4_2

さらにはボタンも

29_4_4

ピンクに白

29_4_5

紅色と強い陽射しによく映えていました。

29_4_6

その後、播磨町に移動して見つけた白いフジ

29_4_1_2

GWは東北に行っていたので紹介が遅くなりましたが、いい気分転換になりました。

2017年4月15日 (土)

兵庫 明石公園のサクラ

この金曜日、明石で飲み会がありましたが、開始まで少し時間がありましたので明石公園にサクラを見に行ってきました。

29_4_14_1

もう盛りは過ぎているんだろうなと思っていましたが

29_4_14_2

このところ気温が低めだったからか、まだまだ見頃、花見客も多かったですね。

29_4_14_3

剛ノ池の傍にあるベンチが増設されキレイになっていたので、少し休憩しながらお菓子をほおばっていると

29_4_14_4

聞いたこともないような声で鳴く鳥が近づいてきました。どんな鳥かと思っていましたが、なんとスズメ、人を恐れず寄ってきましたので、写真を撮らせていただきました。

29_4_14_5

ソメイヨシノは満開から散り始めといったところでしたが、他のサクラはまだこれからでしたね。

29_4_14_10

対岸に見えるソメイヨシノが、夕日を受けて美しい姿を湖面に映してくれ

29_4_14_6

遊歩道に伸びるサクラの枝のトンネルも見事です。

29_4_14_7

今日は時折雨が降るなど天候は不順でしたが、明日は天気が良くなりそう

29_4_14_8

花見もこれが最後となりそうですので、ご興味のある方は行ってみてくださいね。

29_4_14_9

2017年2月 4日 (土)

今年の梅

今年の梅はどんな風かなと思って、二見の御厨神社に行ってみました。
本殿裏の梅林は5分咲きぐらいだったでしょうか・・・

29_1_28_1

紅梅はもう枯れ始めているものがあり

29_1_28_2

ピンクのものはそろそろ見頃といったところでした。

29_1_28_3

道路側と駐車場の梅は、まだまだこれからで

29_1_28_4

白梅はこんな感じでした。
今日も暖かいですから、今年はかなり早く見頃を迎えそうですね。

29_1_28_5

2016年12月 7日 (水)

明石駅前再開発ビル パピオスあかしオープン!

明石駅前の再開発、工事が終了し12月1日(木)にオープン!

28_12_1

この前の土曜日、様子をうかがいに行ってきました。

28_12_2

以前、この界隈にあった神鷹や酒・お好み道場などの店が復活しています。

28_12_3

パピオスあかしと名付けられた再開発ビルから明石駅方面をみたところ

28_12_4

駅の東側、すでに整備されているアスピア明石方面にもデッキでつながっています。

28_12_5

パピオスのビルの1階は、国道2号線に抜けることができ、多くの飲食店がオープンしていました。
立ち飲み店も何軒かできていましたね。

28_12_6

2国から魚の棚商店街方面もこんな感じで繋がっています。

28_12_7

すべてのテナントや市の施設などがオープンするまでしばらく時間がかかるそうですが、とりあえず完成いたしました。
この週末にはオープニングイベントも開催されるようですので、興味のある方は次のHPを参考にしてください。

パピオスあかし

2016年10月12日 (水)

H28 10 明石駅再開発の今ほか

先週は暑かったのに、今週はふとんが恋しくなるほど朝夕が涼しくなってきた関西地方
めっきり秋らしくなったこの前の月曜日、久しぶりに明石駅周辺に行き、駅前再開発の状況などの写真を撮ってきましたので紹介させていただきます。

駅南側のデッキはかなり出来上がってきました。

28_10_10_1_2

先行して完成している東側の再開発地区と新たな再開発ビルを結び

28_10_10_2_2

山陽電鉄の駅の南側とつながっています。

28_10_10_3_2

タワークレーンも撤去され

28_10_10_4_2

ほぼ全容が明らかになってきました。

28_10_10_5


西側の建物には明石市の公共施設が入るようですね。

28_10_10_6

東側の再開発地区にあった喫茶店はすでに取り壊され、奥にある裏街の居酒屋がよく見えるようになっていました。

28_10_10_7

また、魚の棚商店街東側入り口にあった和菓子店もなくなり、ローソンに衣替えされています。

28_10_10_8

明石の町も大きく変貌を遂げようとしており、少し寂しさを感じますね。

2016年10月10日 (月)

ようやく秋の気配

この三連休、関西地方はようやく涼しさを感じるようになってきました。
ということで、今日は久しぶりに明石駅周辺まで自転車で行ってきましたが、空が秋らしくなってきていたので、少し紹介させていただきます。

ひつじ雲、うろこ雲、いわし雲など、いろいろな呼び名がありますが、どう違うのか、ちょっと調べてみました。

28_10_10_1

いずれも秋の空を代表する雲の種類ですが、大きく2つに区分されるそうですので、簡単に紹介させていただきます。
一つ目のひつじ雲は、空の中間に発生する中層雲に属する高積雲に分類され、少し大きめのこんもりしたような感じのものだそうです。

一方、うろこ雲、いわし雲、さば雲は、空の高いところに発生する巻積雲で、その形状により呼び名が変わるとのこと。
それによれば、↓この雲はうろこ雲  

28_10_10_2

最初の写真の雲は、イワシの群れのように見えるので、いわし雲になるのでしょうか?
私が子供の頃はすべてうろこ雲と呼んでいましたが、それぞれ違うんですね。

28_10_10_3

いずれにしろ空気がキレイでしたので気持ちのいいサイクリングを楽しめ、普段は見えない家島諸島の砕石場跡までよく見えましたね。

28_10_10_4

朝晩は涼しくなったのですが、昼間は気温が高く、今日も汗ばむほどの陽気になりました。
本格的な秋の訪れまでは、もう少しかかるのでしょうか?

2016年8月 9日 (火)

明石 二見市民センター

東二見の旧浜国の南に明石市の二見市民センターがあります。

27_4_15

旧二見村役場として昭和13年に建築されたものとのこと

27_4_11

円型の窓が多く使われていますが

27_4_12

旧漁村らしく、船をイメージしたデザインでしょうか?

27_4_13

南側のアールのついた階段室とともに、船舶を思わせるモダンな造りになっており

27_4_10

古い建物と合せて、昭和の雰囲気を楽しませていただきました。

27_4_14

より以前の記事一覧

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ