2016年12月21日 (水)

H28 今年飲んだ酒 2

今年飲んだ日本酒、下半期版です。
愛媛県西条市成瀧酒造の賀儀屋無濾過純米、愛媛産の松山三井とひのひかりを醸した酒ですが、これまで飲んできた酒に比べると少し軽めに感じました。

28_10

次は、試飲会の残りをもらってきた長野県伊那市宮島酒造の信濃錦
ラベルには美山錦を協会11号酵母で醸して、アミノ酸の旨味をベースにした大辛口と書かれていますが、芳醇な酒を好んでいる私には、やはり旨味が弱く感じられます。

28_10_2

ということで、奈良萬のひやおろしで口直し

28_10_3

次に頂き物の、北海道栗山町小林酒造の北の錦、スッキリした酒もたまにはいいものですね。

28_10_4

さらに滋賀県長浜市冨田酒造の七本槍純米(酒米:玉栄)、芳醇でうまいですね。

28_11

新潟県新潟市村裕酒造の村裕純米本生は、あっさりしており、やや物足りませんでした。

28_11_2

鳥取県にカニを食べに行ったときに買ったのが鳥取市山根酒造の日置桜の強力純米吟醸、復活した酒米、強力の酒ですが、日置桜らしくふくよかでまろやかな味に仕上がっていましたね。

28_11_3

そして、今飲んでいるのが富山県富山市富美菊酒造の羽根屋純吟煌火生原酒
旨味満載で美味しゅうございます。

28_12

そしてふるさと納税でいただいた福島県いわき市四家酒造の又兵衛吟醸と純米いわき郷

28_12_2

吟醸はどっしりとした深みのある旨口、甘さはあまり感じられず満足しています。

28_12_3

純米はこれからのお楽しみ、新年はこの2種類で迎えることになりそうです。

2016年12月19日 (月)

H28 今年飲んだ酒 1

明石市内のおいしい酒を扱っている酒屋さんを見つけてからは家で飲むことが多くなり、ブログで酒や飲み会の話題を紹介することが少なくなっています。

酒関係の記事を楽しみにされている方へのサービスの意味もあって、家で飲んだ日本酒を紹介しながら今年を振り返らせていただきます。

昨年から飲んでいた日本酒が切れて、最初に飲んだのがこちら七田の純米生無濾過(雄町100%)
佐賀県小城市の天山酒造の濃厚な酒で、雄町の旨さが充分引き出されていました。

28_2

秋田県横手市阿桜酒造の阿櫻の特別純米荒走り、芳醇な味わいがたまりません。

28_3

福島県喜多方市夢心酒造の奈良萬純米酒、スッキリした中にしっかりとした旨味が感じられ満足させてくれます。

28_3_2

最近注目を浴びている和歌山県海南市平和酒造の紀土・あがらの田で育てた山田錦低精米80%
協会7号酵母を使用しているとは思えないほどガツンとくる重みのある旨味に参ってしまいました。

28_4

この辺りで少し変化を求めて、量販店で購入したのが新潟県佐渡市尾畑酒造の真野鶴
旨味のある酒に喉が慣れてしまったためか、スッキリした味に不満が残りました。

28_4_2

ということで、次に選んだのが佐賀の七田、やっぱりこれぐらいどっしりとした味のものに惹かれますね。

28_6

長野県諏訪市宮坂醸造の真澄純米生酒、スッキリとして好きな酒蔵でしたが、自分の好みが変わってしまったのか、ちょっとあっさりしすぎていて物足りませんでした。

28_6_2

長くなりますので、下半期分は次の記事で紹介させていただきます。

2016年2月16日 (火)

第1回 御影おもてなしバル

久ぶりにお酒の話題です。
1月末に阪神御影駅周辺で開催された第1回御影おもてなしバルに行ってきました。

28_1_30_0

参加店・時間も限られていたので、5枚売りのチケット(3,500円)を友人と2人でシェアすることにしました。
4時過ぎに行ったのですが飲み屋はほとんどが営業前、とりあえず腹ごしらえに行ったのがそば処峡洛

28_1_30_1

ビルの谷間に昔ながらの蕎麦屋の店構の平屋の建物がポツンと残されており、その様子から名付けられたそうです。
案内されたテーブル席でいただいたのがミニあつもりとドリンクのセット、おつまみも付いており満足させていただきました。(チケット1枚)

28_1_30_2

まだもう少し時間があったのでライオン堂に行きましたが、バルセット提供前ということで、いつもどおりワンコインセットを注文(19時からのバルセット提供という設定がちょっと疑問に感じましたね。)

その後、阪神電車の高架下にある銀狐に行きましたが、ものすごい人で入店まで15分ぐらい待つことに・・・

28_1_30_3

友人が頼んだのはバルセット(チケット1枚700円、ワンドリンク付)

28_1_30_4

私は普段から提供されている寄り道セット(500円、ワンドリンク付)で楽しませていただきました。

28_1_30_5

残るチケットは2枚、予定通り阪神御影駅北側にある串カツいくちゃんへ
10分ほど並びましたが、懐かしい屋台で好みの串カツ4本とワンドリンク(道灌1合など、チケット1枚)を堪能させてもらいました。


28_1_30_6

初めての開催ということでしたが、もう少し早い時間から始めてほしかったですね。

2016年1月23日 (土)

大阪 南海電鉄 諏訪ノ森駅ほか

浜寺公園駅の一つ難波側にある諏訪ノ森駅、こちらは大正8年(1919年)の建築

27_12_16_1

浜寺公園駅とともに国の登録文化財となっています。

27_12_16_2

小さな駅舎ですが、券売機脇には造り付けの2~3人用の待合ベンチがあり

27_12_16_3

東側の窓なども凝ったデザインになっていました。

27_12_16_4

出入り口周囲の処理も洒落たもので

27_12_16_5

上部の窓は近くの海岸の景色を表したステンドグラスになっています。

27_12_16_6

ホームへ上がる階段も年季が入っていますね。

27_12_16_7

階段脇のスロープは後年に造られたものと思われますが、石張りの壁は外壁と同じものでした。

27_12_16_8

こちらの駅舎も立体交差事業により、移転して保存されるとのことでした。

27_12_16_9

南海電車の2つの駅舎を堪能した後は、堺市にあるさらさの湯で汗を流し

27_12_16

梅田第一ビル地下で一杯飲んで帰るという充実した一日を過ごし、満足させていただきました。

27_12_16_10

2015年12月14日 (月)

神戸での休暇

先週、休暇がとれましたので神戸に行ってきました。
ちょうどルミナリエが開催されており、私は昼間に様子を見に行くことにしました。

27_12_8_1

例年よりも規模を縮小しているようで

27_12_8_2

東遊園地の飾りつけも、数年前に比べると随分小さくなってしまいました。

27_12_8_3

今日14日までの開催でしたので、夜の姿を見るのは来年の楽しみにとっておきましょう。

27_12_8_4

昼間のルミナリエ見学の後は、こちらで喉を潤します。

27_12_8_1_2

ニューミュンヘン神戸大使館の店内にはブリュワリーがあって、地ビールを造っています。

27_12_8_2_2

毎月第2火曜日はお客様感謝デー、生ビールが半額で飲めますので、神戸で勤務しているときはよく行っていたのですが、今回は久しぶりの訪問となります。
名物のから揚げがおいしかったので、ついつい飲み過ぎてしまいました。

27_12_8_3_2

2015年12月 2日 (水)

久しぶりの神戸の酒

先週、久しぶりに神戸に行き、長らくご無沙汰していた呑み屋へ
顔を覚えてくれている店主に挨拶をして、いつものように一人で飲み、ゆったりとした時間を過ごさせてもらいました。

<写真はイメージです。>

25_11

途中から多くの客が来て賑やかになりましたが、そんなことには関わることなくマイペースで2合の燗酒をいただき勘定をすませ、「相変わらず、よく流行っていますね。」と声を掛けたところ、店主から「あなたはほかの客を呼んでくれる福の神や」と言われました。

こちらは転勤前に挨拶に行った数少ない店の一つ、まあ愛想で言ってくれているんですが、久しぶりに行った店でそういう応対をしてもらえるのはうれしいものて、この日の酒はいい酒になりました。

<写真はイメージです。>

25_8_1

2015年5月28日 (木)

日本酒津々浦々

全国52の新聞社のニュースと共同通信の内外ニュースを束ねた総合ウェブサイト、47NEWSに「日本酒津々浦々」という記事が掲載されていることご存知ですか?私は最近ようやく知りました。

全国各地の有名どころだけでなく、あまり名前が知られていない酒も紹介されていますので、興味のある方は、次の記事をご覧くださいね。
「日本酒津々浦々」

ちなみに、私が今飲んでいるのは、石川県羽咋市にある御祖酒造の「遊穂」
しっかりした酸味とさわやかな香り、スッキリとした飲みやすいお酒で満足しています。

27_5_16

ちなみに今年になってから家では、滋賀の浪乃音酒蔵の渡船100%の酒のほか

27_1

兵庫県三木市の葵鶴に協会1号酵母を使った櫻正宗のシボリタテ

27_2 27_2_2

全量備前雄町米を使った和歌山の酒、超超久などをゆっくりと味わうとともに

27_4_5

日本酒好きな仲間とは、兵庫県の酒を中心に持ち寄って飲み会を開催するなど楽しんでいます。

27_4_25

これからは、日本酒津々浦々の記事を参考にしながら、全国各地の酒をボチボチと飲んで行きたいと思います。

2014年11月22日 (土)

姫路食博&第2回全国ご当地おでん・地酒サミット

今日は久しぶりに暖かく、穏やかな一日になりました。
そのため、この三連休に姫路で開催されている姫路食博&第2回全国ご当地おでん・地酒サミットに行ってきました。

26_11_1

平成23年に開催されたB-1グルメの後、開催されているようですが、それに合わせて、あまり人気のなかった「おでん」を盛り上げるべく昨年から開催されているのが全国ご当地おでん・地酒サミット

26_11_2

青森生姜味噌おでん、小田原おでん、静岡おでん、若狭おばま鯖おでん、舞鶴おでん、姫路おでん、長州おでん、沖縄おでん、韓国おでんのブースが並び、それぞれに合う地元の地酒も楽しめます。

26_11_3

私がいただいたのは、大正初期からの歴史を有する静岡おでん
いりこ出汁で煮込んだ練りものを中心にしたネタに、カツオの削り粉と青海苔を合わせた「だし粉」をトッピングしていただきます。
牛スジの味がアクセントになっているそうですよ。

26_11_4

ただ、それぞれ5種類で500円の販売となっており、いろんなおでんの食べ比べができなかったにが残念です。
おでんだけではなく、高砂にくてんやあかし玉子焼き、ホルモン焼きそばなどのB級グルメのお店もありましたが、私は食べたことのない姫路の名物、アーモンドトーストを酒のアテにしてみましたが、なかなか乙なものでしたね。

26_11_5

会場となっている大手前公園に隣接するイーグレひめじでは、全国ご当地おでん・地酒セミナーも開催されていました。
参加している各団体のおでんの歴史や、町おこしとしての取り組みなどの話を聞き、知識をさらに深めることができましたね。

26_11_6

なお、第3回は来年静岡県で開催されるとのこと。
明日、明後日も開催していますので、興味のある方は覗いて見てくださいね。

2014年10月25日 (土)

ちょっと日本酒の話

この週末、関西地方は絶好の行楽日和となるとのことで、トレッキングに行きたかったんですが、慢性化しているふくらはぎの肉離れが治らないことから、今日は飲みが中心の町歩きでお茶を濁しました。

そこで、私がこのところ興味を持っている日本酒の話を少しさせていただきます。
先日行った立ち飲み屋で見かけた鳥取県境港市の千代むすび酒造の酒

26_10_3

鳥取県の幻の酒米、強力(ごうりき)を使った骨太で飲みごたえのある酒です。
こちらのお客さんでお酒に詳しい方がいて、「強力」の話で盛り上がりました。

26_10_4

春先に同じ強力を使った酒、鳥取市にある中川酒造の「いなば鶴」を飲んだことを思い出しました。
その味に魅せられていたんですが、久しぶりに味わい感動を新たにしましたね。

26_10_5

こちらは八頭町で生産された米を使っており、生産者の名前が記載されています。
地元の水と米で造るというこだわりを持っている鳥取県の酒蔵数社で造られており、生産量も徐々に増えてきているようです。

強力の復活については、中川酒造のHPに詳しい記述があるので、興味のある方はそちらをご覧ください。

中川酒造:「強力復活」

26_10_6

そして、今日伺ったお店、泉正宗とペプシコーラのホーローの広告が懐かしいですね。

26_10_7

こちらに、我々温泉ファンが喜びそうなこんなお酒がありました。

26_10_1

写真左下にある19BYは平成19年に造った酒という意味です。
そう、これはほぼ7年熟成しているお酒なんです。

26_10_2

日本酒の熟成は、まだあまりなじみがないかもしれませんが、このポスターに書かれているように日本酒に賞味期限はなく、保存状態がよければ奥深い豊潤な味わいを楽しむことができます。
今日は飲みませんでしたが、近いうちに買って帰り、家でゆっくり楽しむことにいたします。

2014年7月 5日 (土)

2014夏の生酒試飲会

先週の金曜日、神戸市中央区の県民会館で開催された夏の生酒試飲会に参加してきました。

26_6_1

日本名門酒会が開催するイベントで、

26_6_2

全国各地の純米酒を中心とした23種類の酒蔵の生酒を用意してくれています。
参加者の中には、知った顔もチラホラとありましたね。

26_6_3

試飲の評価の参考となる酒質の説明が、前のホワイトボードに書かれていました。
そして簡単な説明の後、お待ちかねの試飲会です。

26_6_4

皆さん、評価をメモをしながら飲み比べをしていました。
夏の生酒ということで、スッキリタイプが多かったんですが、大山(山形)、米鶴(山形)、甲子(千葉)の順に参加者の評価の高かったと、後日、ハガキで通知してくれたのが嬉しかったですね。
なお、1位の特別純米生酒は私も同じでしたが、2位以下は大きく違っていました。

26_6_5

友人のお誘いで急遽参加しましたが、いろんなお酒を飲めて満足させていただきました。

より以前の記事一覧

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ